人工芝と笑顔を繋ぐ・・・

購入(未指示)10


人工芝センスでは人工芝を導入検討されているお客様に対し、まずしっかりと人工芝の特性をご理解頂くことに最も重点をおいております。人工芝を様々な観点から見ることで、知られざる人工芝の魅力を知ることができます。
当店はお客様に人工芝の特性を十分にご理解頂いた上で、お客様のお悩み・ご希望・ご依頼経緯などを独自のヒアリングシートを使ってヒアリングし、それぞれのお客様に合った最良の人工芝のご提案を致します。それはお客様の笑顔へと繋がっていきます。どんな些細なことでも構いません。お気軽にご相談ください。

人工芝を様々な観点から・・・

まず人工芝と聞くと皆さん緑の景観を想像すると思います。そもそも緑の景観は私たちにとってどのような効果があるのでしょうか。
人工芝センスはそんな何気ない疑問から、人工芝の特性まで様々な観点からお調べ致しました。

緑の効果

緑は人に対して『癒し』の効果を与えてくれます

安心感や安定、調和を表す緑。山や森などの自然の色でもある緑は、気分を落ち着かせ心をリラックスさせてくれます。
暖色でも寒色でもない「中間色」でもっとも刺激の少ない色です。緑を見ることで毛細血管が収縮し、心や身体の疲れを癒す効果があります。
スクスク伸びる草木のように、健康とポジティブをイメージさせる色です。

花や緑の導入傾向

生活の中に『花や緑』を取り入れたい方は意外と多い

調査は昨年1月11日~1月27日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター3,573人から回答を得ています。
※インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVE調べ

生活に花や緑を取り入れた理由

1位 花や緑が美しい
2位 リラックスしたい
3位 お洒落な景観にしたい

花や緑がある生活をしている住居形態

1位 戸建て(持ち家)
2位 マンション・アパート(持ち家)
3位 その他(賃貸)

戸建ては「庭」、マンション・アパートは「室内」「ベランダ」で花や緑を導入されております。

人工芝と天然芝の特性

人工芝を導入検討されている方の中には、人工芝と対極にある天然芝との比較で頭を悩ませている方も非常に多いです。
そこで人工芝と天然芝の特性を分かりやすくまとめましたのでご参考ください。

・雑草処理などのメンテナンスができない方
・環境が悪く天然芝を施工できない方
・1年を通して綺麗な景観を楽しみたい方

・季節の四季を楽しみたい方
・ガーデニングや庭いじりが好きな方
・どうしても初期費用を抑えたい方

  人工芝 天然芝
景観 1年を通して綺麗な景観を維持できる 四季折々の景観を楽しめる
見た目 基本的に施工時と変わりません
当店デラックスタイプは見た目重視の方必見。
人工芝は年数が経つごとに劣化します。
環境の影響を受けやすく見た目が変わりやすい
季節・メンテナンス状況により芝が枯れます。
生え方にばらつきが出ます。
肌触り 天然には少し劣るがリアルな肌触り
見た目のリアルさは天然芝に引きをとりません。
天然ならではの柔らかな肌触り
人工芝以上のクッション性を兼ね備えております。
メンテナンス メンテナンスは必要ありません
防草シートを施すことで雑草を防止します。
また害虫の発生も天然芝に比べ軽減されます。
除草作業などに労力がかかる
月1~2回の芝刈り・除草作業が都度必要です。
また年に3回程度の肥料撒きなどメンテナンスが
欠かせません。
耐久性 メンテナンスを施さず約8年の耐用年数
負荷が多くかかる使用状況では短期になります。
メンテナンス次第で耐用年数が変動する
メンテナンスを怠ると芝が育ちませんので注意が必要です。
コスト 初期費用が高く、維持費がかからない
維持費がかからない分、劣化してくると
張り替えの必要があります。
初期費用が安く、維持費がかかる
除草剤、肥料などの定期的な維持費が必要。
メンテナンス機材の購入費もかかります。
使用場所 季節や場所に影響されない
室内・コンクリートなどの場所にも施工可能。
日当たり・風通し・水はけ
環境の良い場所への施工が必須

芝は環境が良くないと育ちません。
用途 多種多様の施工バリエーションがある
施工場所を問わず、デザイン性を兼ね備えているので、
お庭以外の店舗やオフィスでも活躍できます。
スポーツグラウンドやゴルフなどの用途にも適します。
天然のため用途が限られている
店舗・オフィス内のデザイン施工などには使用できません。
人工芝以上のクッション性がありますので、
スポーツグラウンドやゴルフなどの用途に長けています。

人工芝と天然芝の価格

10㎡(5×2m)あたりの材料費
30,000円~50,000
10㎡(5×2m)あたりの材料費
5,000円~7,000

実は人工芝がオススメ人工芝と天然芝の費用は
そこまで変わらない?!

人工芝・天然芝ともにメリットとデメリットがありますが、当店では『天然ものが良い、導入時のコストを抑えたい』ということでなければ、メンテナンスに費用や時間を必要としない人工芝を推奨しております。
人工芝は約8年程度の耐用年数があります。その期間、人工芝は維持費やメンテナンス時間を必要としません。仮にその期間、天然芝を導入したとすると維持費(機材、除草剤、肥料などの費用)や、芝刈りなどに費やす時間がかかります。
ランニングコストを考えると、導入時に費用が高い人工芝でも天然芝との費用での差は無くなっていき、費やす時間の差が大きくなります。
そうなりますとメンテナンスの手間も必要なく、綺麗な景観を維持できる人工芝がお勧めであるということがお分かり頂けると思います。

施工場所

実際に人工芝が施工されている場所を大きく7つに分類

実際に人工芝が施工されている場所を大きく7つに分類し、人工芝を施工されたことによって得られた効果などについてまとめました。

ご自宅

雑草防止

景観の改善

空きスペースの改善

店舗

内外装デザイン性向上

他店との差別化

お客様印象良好

オフィス

緑化空間の実現

ストレス解消

企業イメージUP

グラウンド(学校・幼稚園)

景観の改善

怪我防止

クッション性・デザイン性向上

公園

景観の改善

怪我防止

雑草防止

ピクニックなどの用途に最適

スポーツ施設

テニスコートに最適

フットサル場に最適

サッカー場に最適

激しいスポーツに対応

ゴルフスペース

ゴルフ練習場通いと比較すると時間&コスト削減

ゴルフスペース施工とゴルフ練習場通いを比較

ゴルフスペース 自宅 庭10㎡施工
期間 8年間(人工芝の耐用年数)
費用

初期費用のみで維持費は必要ありません。

デザイン・施工費込み=約20~25万円
(ショットスペースは打席・マット交換費用有り)

備考 毎日、好きな時間帯に自宅で練習ができます。
移動時間もいりません。
ゴルフ練習場通い
期間 8年間
費用

1回の練習での費用 約1000円

約1000円 X 週2回 X 8年間=約77万円
(週2回のペースで8年間ゴルフ練習場に通う費用)

備考 あくまで週2回のペースでの費用です。
移動時間もかかります。(当社調べ)

人工芝センスグリーン施工依頼に基づくデータをご覧ください

人工芝についてのまとめ 

人工芝の特性を様々な観点から見ることで、人工芝の魅力、メリットやデメリットを知ることができます。
当店オリジナルブランド人工芝センスグリーンは、無料でサンプルを送付しております。ぜひそちらもご活用くださいませ。
人工芝と天然芝、比べてみた上で納得のいく品物を選ぶのも良いですね。人工芝についてご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください。

  

ページトップへ

Copyright (C) sense-green.jp All Rights Reserved.